2017.07.11更新

院長の河村純です。

製薬会社などが医師のスキルアップのためにさまざまな勉強会を開いています。

私は興味がある勉強会に出席するのですが、今回は加熱式たばこについて勉強したくてインターネットシンポジウム(会場に足を運ばなくてもインターネットで配信される動画)に参加しました。

最近は街中で加熱式たばこをくわえている人を見かけるようになり、加熱式たばこにとても興味がありました。

加熱式たばこはほとんど煙は出ないそうですがニコチンは含まれているため有害であることには変わりないようです。

当院は開業11年目を迎え、私自身がたばこの煙が好きではないことと、健康に良くないものをやめるお手伝いをしたい気持ちとで開業以来禁煙治療に取り組んで参りました。

2006年4月からは保険適用となりましたので、患者さんの負担も減りました。

みなさま。ご存知でしたか?

禁煙治療が保険適用になるためにはクリニックにいろいろな条件が課されているんですよ。

そのひとつが「医療機関の構内が禁煙であること」です。

駐車場も含め、当院では敷地内すべて禁煙です。

さあ、あなたも河村クリニックで禁煙治療を始めませんか!

加熱式たばこシンポジウム

 

 

投稿者: 河村クリニック

2017.05.24更新

ご迷惑をおかけしますがご了承いただきますようお願いいたします。

投稿者: 河村クリニック

2017.04.12更新

桜のシーズンも後半戦となり、身体を動かしたい季節になってきました!

そこで、門真市医師会・関西医大健康科学センター・大阪国際大学スポーツ行動学科・

大阪産業大学スポーツ健康学科が力を合わせて市民の皆様の筋力低下を支えるために、

筋肉量の測定をさせて頂きます。

【値  1000KINプロジェクト】とのテーマで、市民1000人の筋肉調査をめざしてます。

尚、河村クリニックでも以下日程で、筋肉測定をさせて頂きますので、ご関心があり、

調査にご協力頂ける、40歳以上の方は当院受付までお問合せください。ni

  ・4/26(水)   13:00〜14:00

  ・4/28(金)   13:00〜 、14:00〜

  ・5/19(金)   13:00〜 、14:00〜

自分の身体に筋肉はどれ位あるの?

 

投稿者: 河村クリニック

2017.03.01更新

河村クリニックは、昨年12月に開業10周年を迎えました。

そこで、2017年3月1日付けで、法人化をいたしました。

正式名称は、医療法人 健河会 河村クリニックです。

なお、「ケンカワカイ」と読みます。

これからも、よろしくお願いいたします。

 

kochouran

投稿者: 河村クリニック

2017.02.15更新

当クリニックのエコー検査装置を新しく入れ替えました。

大型LCDモニタでより鮮明な検査画像を再生します。

河村クリニックでは、精度の高い検査装置で皆様の

健康管理をサポートしてまいります。nico

超音波装置

投稿者: 河村クリニック

2017.02.08更新

適度の飲酒は、疲労回復・ストレス解消につながり、いい影響を

与えてくれます。一方、過度の飲酒は尿酸値上がるなど生活

習慣病などあらゆる病気の原因へとつながります。o(^▽^)o

現在、当クリニックでは「プリン体0、カロリー0、糖類0」

サッポロプラスをキャンペーン配布しています。

関心のある方は、クリニックでお申し出下さい。gya

サッポロプラス

 

投稿者: 河村クリニック

2017.02.01更新

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

この時期、足腰、肩肘などへの湿布に冷っとしたこと

ありますよね?

そんな体験をされた皆さまに、ホットニュース❗️

当クリニックでは、温感湿布を備えてます。ni

是非お試し下さい。

温感シップ

 

投稿者: 河村クリニック

2017.01.25更新

新年になり早くも、1月下旬になりました。

インフルエンザも流行してきており、まだ接種されていない方は、

今からでも接種し予防対策をしておきましょう!

尚、昨年10月よりスタートした、65歳以上の方へのインフルエンザ

予防接種費用の支援期間は、1月末までとなっています。

まだ接種していない方は、お忘れなく接種にご来院下さい。笑う

投稿者: 河村クリニック

2016.12.28更新

当クリニックは、平成18年12月に開院。地域に根ざした、話のできる

かかりつけ医を目指し、今月で10周年となりました。

これまでの10年に感謝すると共に、これからの10年に向け、ますます

地域のみなさまのお役にたてるクリニックを目指してまいります。ni

 

 

投稿者: 河村クリニック

2016.12.01更新

睡眠時無呼吸症候群って言葉、聞いた事ありますか~?

そうです。寝ている間に、呼吸が止まる状態になるつまり、脳にも酸素が供給されないということです。

それにより、各種心疾患や脳卒中、EDだけでなく、日中の業務・生活等への影響が出てしまいます。

寝ている間には、本人には「状態」が分かりません。ご家族の方々の見守りが必要です。

河村クリニックでは、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査を始めました。

詳しくは、お問合せ、ご相談下さい!!

睡眠時無呼吸

投稿者: 河村クリニック

前へ 前へ